ラクトフェリンアレルギー改善効能

ラクトフェリンはアレルギー改善の効能がある?

アレルギーは花粉症・食物アレルギー・気管支喘息など身近な病気です。

 

アレルギーとはアレルギーを起こす物質(アレルゲン)に対して免疫細胞が反応して体内から除こうと過剰な反応を起こしてしまい症状がでてしまうのです。
アレルゲンが体内に入ると抗体を生産する働きを持つBリンパ球がアレルゲンに反応するIgEを作ってアレルゲンを除こうとしますが、Bリンパ球単独ではIgEは作ることができず、ヘルパーTリンパ球がサポートしてIgEを作ります。

 

ヘルパーリンパ球は1型ヘルパーリンパ球Th1と2型ヘルパーリンパ球Th2の2種類があり、本来なら2つの働きはバランスよく行われます。
アレルゲンにより過剰反応を起こすとバランスが悪くなりヒスタミンが作り出されアレルギー症状が現れてしまうのです。

 

アレルギーの原因であるヒスタミン物質の生産を抑制する効果が動物実験で確認されているのがラクトフェリンです。

 

また花粉症・アトピー性皮膚炎・喘息などのアレルギーに有効であると臨床報告もされています。
ラクトフェリンの免疫力を高める効果や効能でアレルギーの軽減効果や予防に注目されています。

 

その効能は注目ですね!