ラクトフェリン花粉症改善効能

ラクトフェリンの花粉症改善の効果・効能

日本人の約25%が花粉症と言われていますが、季節性アレルギー性鼻炎とも言います。

 

スギや檜などの花粉が原因で、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こします。
また鼻だけでなく、目のかゆみ・涙・充血・皮膚のかゆみ・のどのかゆみなどの症状が現れます。

 

花粉症予防としては花粉の飛散の多い日は外出時にマスクやめがね、ドアや窓を閉めるなど、洗顔やうがいなど気をつけることが大事です。
その予防の一つとしてラクトフェリンの摂取があげられます。

 

ラクトフェリンには貧血や抗酸化作用、肝炎などに効能や効果があると言われていますが、花粉症やアレルギーにも効果が期待されます。

 

ラクトフェリンはアレルゲンの侵入を防ぎ、くしゃみや鼻水の原因のヒスタミンの生成を抑制してアレルギー反応を防ぐ働きがあると言われています。

 

その結果花粉の症状をおさえることができるのです。
ラクトフェリンは1日300mg〜600mgの摂取目安でアレルギー症状を改善させる効果があります。

 

ラクトフェリンは花粉症を根本的に改善させるには効果が高く有効な花粉症の改善対策ではないでしょうか。
その効能が花粉症改善に期待されています。