ラクトフェリン水虫改善効能

ラクトフェリンには口内炎や水虫の改善の効能効果があるの?

口内炎は口の中の粘膜や舌に炎症が起こり、赤く腫れあがって痛みが伴います
。水泡ができたりただれてたりする場合もあります。

 

口内炎の原因はアルカリ物質や酸など、熱湯などにより刺激や、誤って噛んでしまいウイルスや最近の感染が原因とされています。
口内炎の予防には良質のたんぱく質やビタミン類を摂取し口の中をキレイに保つことが大切です。

 

また日本人の水虫の患者は多く2500人以上といわれていますが、水虫は「白癬菌」といわれるカビが原因とされています。
予防としては足をキレイに清潔に保つこと、症状がひどい場合には病院にいくことですが、口内炎も水虫の免疫力を高め、口内炎になりにくい、水虫になりにくい体をつくることです。

 

ラクトフェリンは多機能たんぱく質であり、細菌やウイルスの感染や予防に効果や効能があることが確認されています。

 

ラクトフェリンによる抗菌作用と免疫力を高めることで体質改善効果が期待できるのです。

 

ラクトフェリンを飲み続けたところ水虫が改善されたという報告もあります。
ラクトフェリンにはたくさんの効果・効能を持っている多機能たんぱく質なんです。